ホットミルクの不思議

ほわいとさんのミルクレッスン

  • もの知りのほわいとさんが、はなこさんの質問に答えます。
はなこ  眠れない夜、いつもホットミルクを飲むの。

ほわいと 気持ちが落ち着くでしょ。

はなこ  リラックスできるわ。あたためると、甘くなる気がするのはなぜ?

ほわいと 甘味は、冷たいものよりあたたかいものを食べたときの方が強く感じるからよ。

はなこ  それと、表面にできる薄い膜って、どうすればよいのかしら。

ほわいと 牛乳の栄養がつまっているから、捨てずに食べてね。

はなこ  どうしてできるの?

ほわいと たんぱく質が熱で固まる性質があるからできるのよ。牛乳を加熱すると水分が蒸発し、表面にあるたんぱく質が凝縮するのだけど、そのときに周りにある脂肪もいっしょにくっついて膜を作るのよ。

はなこ  へぇ。

ほわいと だから、できた膜を取り除くとまた新しい膜ができるけれど、何度か繰り返していくとできなくなっていくわ。

はなこ  何回できるか試してみたくなる。

ほわいと 豆乳から作られる湯葉も、これと同じ原理よ。

はなこ  なるほど。

ほわいと ジャガイモやカボチャを牛乳で煮ると、膜が落し蓋の役割もするのよ。栄養のかたまりだから、この固まった膜から作られる乳製品もあるのよ。

はなこ  膜ができないようにする工夫はあるかしら。

ほわいと よくかき混ぜながらあたためたり、電子レンジで沸騰しない程度にあたためるといいわ。
ほわいと(2006秋)より