アスリートの食事は?

ほわいとさんのミルクレッスン

  • もの知りのほわいとさんが、はなこさんの質問に答えます。
はなこ  北京オリンピックの影響で、弟が以前にもましてサッカーの練習にはげんでいるようなの。

ほわいと 将来のオリンピック選手候補かな。

はなこ  コーチから、練習と同じくらい食事も大切と言われて、何を食べたらよいのか相談されたの。

ほわいと まず、1日3回の食事は欠かさず、ご飯やパンなどの主食をしっかり取ること。

はなこ  朝早い練習の時は、食欲がないと言って食べていかないの。

ほわいと 軽く何かを食べて、練習後におにぎりやバナナ、パンなどで消費したエネルギーを確保することね。

はなこ  おかずはやっぱりお肉がよいのかしら?

ほわいと 肉だけでなく、魚や卵、豆類などからもたんぱく質を摂ること。筋肉をつくるだけでなく、トレーニングで壊された筋組織の修復にも欠かせないものよ。

はなこ  サラダも必要よね。

ほわいと 生より、ゆでたり炒めた方が多く取れるわ。特に、緑黄色野菜は不足しやすいから気をつけて。ミネラルやビタミンは、体調を整えて、腱や靭帯を強化する働きがあるの。

はなこ  デザートは?

ほわいと かんきつ類やイチゴ、キーウィフルーツがおすすめ。食べた炭水化物をエネルギーに変える時にクエン酸が必要なの。

はなこ  牛乳はどれくらい?

ほわいと 毎日コップに2~3杯は飲むこと。骨にも成長にも必要なカルシウムやビタミンが豊富なの。牛乳が苦手な人は、ヨーグルトやチーズでもいいのよ。

はなこ  強くなるためには、1日3回、食事もトレーニングが必要ということね。



ほわいと(2008秋)より