骨の日とロコモって?

ほわいとさんのミルクレッスン

  • もの知りのほわいとさんが、はなこさんの質問に答えます。
ほわいと 10月8日は骨の日よ。

はなこ  知らなかった!どうして10月8日なの。

ほわいと 十と八で骨の「ホ」になるから。

はなこ  なるほど。

ほわいと 日本整形外科学会が決めたの。正式には「骨と関節の日」。 骨が弱くなる高齢者はもちろん、若い時から骨の健康に関心をもって骨粗しょう症などの予防をしましょうという日よ。

はなこ  人生80年、カラダを支える大切な骨ですものね。

ほわいと「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」、略してロコモって知っている?

はなこ  メタボなら知ってるけど。

ほわいと ロコモティブ(Locomotive)は骨や関節、筋肉など運動器の意味。これらの障害で要介護になったり、要介護の危険性が高い状態をいうの。

はなこ  介護は深刻よね。具体的にはどんな病気?

ほわいと ロコモになる主な要因は、骨粗しょう症、脚の変形性関節症、脊椎の変形による神経障害の3つといわれているの。

はなこ  骨粗しょう症を予防することは重要なことなのね。祖母は、3-A-Dayを毎日やって歩いているから、骨量は平均以上よ。

ほわいと 現在の運動機能をみる5つのロコモーションチェック(ロコチェック)があるから、教えてあげるわ。

はなこ  ロコチェックして祖母といっしょに私もウォーキングしようっと。

ほわいと 運動後の牛乳も忘れずにね。

ロコチェック
 □ 片足立ちで靴下がはけない
 □ 家の中でつまづいたり滑ったりする
 □ 階段をのぼるのに手すりが必要である
 □ 横断歩道を青信号で渡りきれない
 □ 15分くらい続けて歩けない
ほわいと(2009秋)より