食欲&スポーツの秋 牛乳+運動 で丈夫な骨を作ろう!

ミルクでヘルスケア

リーフレットのご紹介

食欲&スポーツの秋

牛乳+運動 で丈夫な骨を作ろう!

運動不足と偏食で骨折増加中。

ちょっと転んだだけで腕の骨を折ってしまうなど、子どもの骨のもろさや体力の低下が問題になっています。
日本スポーツ振興センターの調査によると、子どもの骨折発生率は20年前と比べて1・5倍以上になっています。

また、文部科学省の「体力・運動能力調査」でも、小学生から高校生までの体力が低下していることが、明らかになっています。
子どもの骨折増加や体力低下の原因として挙げられているのが、朝食の欠食などによる栄養バランスの偏りと、運動不足です。
栄養面では、特に骨を形成するのに必要なカルシウムが不足していること。

さらに屋外よりもTVゲームなど室内での遊びが多くなったことで、骨密度を高めるために必要な運動が不足し、骨が弱くなったと考えられています。

骨が成長する時期は、女性が11-15歳、男性が13-17歳。また、骨量のピークは女性が25歳、男性が30歳と言われています。それ以降は加齢とともに減少していきます。

成長期の10代のうちにしっかりと「骨貯金」をしておくことが、成人後の骨の健康や骨粗鬆症のリスクを軽減することになるのです。

スポーツの秋を機に、家族みんなで運動を楽しむとともに、カルシウムが豊富で吸収率の高い牛乳を上手に活用して、手軽に骨貯金を始めましょう。

リーフレットのダウンロードはこちら

  • 表面/裏面

リーフレットご使用上のお願い

○PDFをダウンロードしてそのまま印刷してご使用いただけます。
○リーフレットは両面仕様です。内容の変更はご遠慮ください。
○牛乳乳製品の客観的データ等に基づく一般的な情報を活用いただくためのリーフレットです。特定のブランド・商品に関連させたご使用はご遠慮ください。

リーフレットについてのお問い合わせ

Jミルク マーケティンググループ TEL 03-6226-6352