強い骨=カルシウム + ?

ほわいとさんのミルクレッスン

強い骨=カルシウム + ?

骨にいいのはカルシウム。牛乳でカルシウムを摂るのも大切ですけど、適度な運動をすることも心がけましょう。

  • もの知りのほわいとさんが、はなこさんの質問に答えます。
はなこ  骨密度を初めて測った友人が落ち込んでいるの。

ほわいと 骨粗しょう症に近い数値だった?

はなこ  そこまでは悪くなかったけど、「要注意」だったわ。牛乳を毎日飲んでいるから、骨には自信があったらしいけど。

ほわいと 運動はしていたの?

はなこ  していないわ。どうして?

ほわいと 運動すると骨に負荷が加わって、新しい骨が作られるの。骨は刺激を与えられると、硬いようだけどわずかにたわむの。そこにマイナスの電気が発生し、プラスの電気を帯びたカルシウムなどが沈着して強い骨になるというわけ。

はなこ  そうなの。

ほわいと 骨が重たさを感じると、骨の中の血流が速くなって、骨を作る骨芽細胞の働きが活発になるの。

はなこ  どういう運動がいいの?

ほわいと 骨に直接重力がかかるのは、ウエイトリフティングだけど…

はなこ  無理よね。

ほわいと ジョギングや、ウォーキングなどの有酸素運動がお勧め。縄跳びでは、体重の5倍の負荷がかかるのよ。

はなこ  技術も設備も考えなくてよいから続けられそう。

ほわいと 会社ではエレベーターではなく階段を利用し、電車の中では立つ。これも運動よ。でも、ヒザや腰が痛む人は無理なくできるアクアビクスがいいわね。

はなこ  アクアビクス?

ほわいと 水圧が筋肉を鍛えて、骨に刺激を与えてくれるから。

はなこ  強い骨には牛乳と運動ね。


ほわいと(2005春)より