カラダによいお酒の飲み方ってあるの?

ほわいとさんのミルクレッスン

カラダによいお酒の飲み方ってあるの?

  • もの知りのほわいとさんが、はなこさんの質問に答えます。
はなこ  メタボを心配している父が、会社の歓送迎会でお酒を飲む機会が増えて、二日酔いの時もあるの。

ほわいと お酒は昔から“百薬の長”といわれ、上手につき合えば、健康や精神面にプラスになるのよ。

はなこ  聞いたことあるわ。

ほわいと まず、飲み会の2時間くらい前に軽く食べておくといいわ。

はなこ  どうして?

ほわいと 胃や腸に食べ物があると、アルコールが直接粘膜に触れにくいし、アルコール濃度が薄まるからよ。

はなこ  何を食べればよいの。

ほわいと 胃酸を中和する効果も期待できるから、牛乳やヨーグルトがおすすめ。

はなこ  飲み会がはじまったら?

ほわいと つまみは脂肪が少なく、たんぱく質の多いものを。肉なら赤身や鳥のささ身など、豆腐もいいわ。たんぱく質は、アルコール分解酵素の材料にもなるといわれているから。分解がスムーズに進まないと、悪酔いや二日酔いになるの。

はなこ  お酒は何を飲んでもいいのかしら?

ほわいと アルコール度数が低いのはビール。最初の乾杯にはいいわね。レモンサワーやウーロンハイにすれば、摂取エネルギーが2~3割ダウンできるのよ。

はなこ  私はレモンサワーだな。

ほわいと 何杯も飲む時は、ロックより水割りで楽しむことね。

はなこ  飲んだ後は?

ほわいと 水分補給をすること。特に翌朝にはカフェオレね。たんぱく質と、眠気を軽くするカフェインが含まれているから。

はなこ  二日酔い防止は、牛乳ではじまり、牛乳で〆ということね。


ほわいと(2009春)より