カルシウムアップのお手伝い

MiLK talk
ミルクのイイトコで、まいにちイイコト

スキムミルクを使ってみよう!

スキムミルクは、牛乳から脂肪分を除いた脱脂乳を粉末状に乾燥させたものです。脂肪がほとんど含まれていないので少ないエネルギーで、カルシウムやたんぱく質を摂ることができます(表)。みなさんはスキムミルクをどのように利用していますか?
粉末なので料理にそのまま振り入れて使え、熱を加えても栄養は変わりません。いろいろな料理に使ってみましょう。

ご飯といっしょに

お米1合に対してスキムミルク大さじ1杯を目安に入れて炊きます。
ピラフや炊き込みご飯などにも利用できます。

食べる時に好きな量だけ混ぜることもできます。

ひき肉料理などに

ハンバーグや肉団子などのひき肉100gにスキムミルク大さじ2を目安に練り込んで使います。

コロッケやポテトサラダ、スイートポテト、きんとんなどの芋料理にも使えます。 

小麦粉料理に

ホットケーキやお好み焼き、蒸しパンなど、粉100gにスキムミルク大さじ2を目安に混ぜて作ってみましょう。 

汁ものに

味噌汁やスープ1人分にスキムミルク大さじ1を目安に入れます。
味にコクが出て普段と違った味わいです。

飲みものに

牛乳の代わりにコーヒーや紅茶に入れましょう。
スキムミルク大さじ3杯でコップ1杯の牛乳と同じくらいのカルシウムを摂ることができます。

手軽に使えるスキムミルクでカルシウムアップをめざしましょう! 

上手な保存方法

スキムミルクは、常温で保存してください。水分と脂肪分がほとんどないので保存性がよく、開封後も約2週間はもちます。

冷蔵庫に入れると出し入れした時に結露がおこり、湿気を吸収しかたまりやすくなります。乾燥した涼しい場所に保存しましょう。
お店でも、冷蔵ケースではなく、コーヒーや紅茶などがある常温の売り場に陳列されています。 
ほわいと(2010秋)より
※データを更新しています。