牛乳パックを見てみよう

ほわいとさんのミルクレッスン

  • もの知りのほわいとさんが、はなこさんの質問に答えます。
はなこ  いろいろな牛乳パックが並んでいるわね。

ほわいと 紙パックからわかることを説明しようと思うの。まず、1リットルのパックを見くらべてみて。

はなこ  種類別牛乳は上の部分に少しへこみがあるけど、種類別低脂肪牛乳にはないわ。

ほわいと このへこみは「切欠き」というの。

はなこ  何のためについているの?

ほわいと 目の不自由な人が、触っただけで種類別牛乳とわかるように。

はなこ  なるほど、だから低脂肪牛乳にはついていないのね。紙パックの飲料って、お茶やジュースもあるしね。

ほわいと 500mlと1リットルの種類別牛乳についているの。義務表示ではないけど、ほとんどついているわ。それと、切欠きの反対側が開け口という意味でもあるの。

はなこ  誰にでもわかりやすいユニバーサルデザインね。こちらの「常温保存可能品」と書いてあるのは?

ほわいと 紙とポリエチレンの間にアルミ箔が使ってある容器よ。光や空気を通さないので、開封前は冷蔵庫に入れなくてもいいの。

はなこ  便利ね。

ほわいと これからの季節、小さいパックは山歩きなどにも最適よ。LL牛乳(ロングライフミルク)ともいわれ、賞味期限も長いから非常用に常備しておくのもいいわ。

はなこ  疲れた時に、水分だけでなく栄養も補給できるから一石二鳥ね。パックからいろんなことがわかるなんて、なんだか得した気分。

ほわいと(2008春)より