手作りカッテージチーズ

ほわいとさんのミルクレッスン

  • もの知りのほわいとさんが、はなこさんの質問に答えます。
はなこ  小学校の先生をしている友人が、こどもたちに牛乳について授業をするらしいの。体験学習もさせたいから、手軽に乳製品が作れないかしらって相談されたの。手作りバターは伝えたけど、ほかにあるかしら。

ほわいと それなら手作りカッテージチーズはどう?

はなこ  どうすればいいの?

ほわいと 本当は凝乳酵素のレンネットや乳酸菌を加えて固まらせて作るのだけど、手作りのときは酢やレモン汁を使うの。牛乳を鍋で沸騰させてそこに入れるのよ。

はなこ  どうして固まるの?

ほわいと 酸の作用で、牛乳中に分散しているたんぱく質のカゼインが、たがいにより集まって、目に見えるほどの大きさの固まりになるのよ。

はなこ  脂肪は固まらないの?

ほわいと 固まりができるときに、乳脂肪もいっしょに巻き込むわ。

はなこ  その固まりがカッテージチーズね。

ほわいと クラッカーにのせて食べるといいわよ。塩味などがほとんどないから、おしょうゆやかつお節をつけたり、ジャムをつけて食べるといいわよ。

はなこ  残った水分はどうすればよいかしら。

ほわいと これはホエーといって、カルシウムも残っているのよ。

はなこ  捨てるのはもったいないわね。

ほわいと レモン汁とハチミツを加えて飲んだり、好みのジュースと混ぜて飲むとおいしいわよ。

はなこ  きっとこどもたちも喜ぶわね。
  • 手作りカッテージチーズ(酢使用)の栄養価 100g当たり
    ●エネルギー:311kcal 
    ●たんぱく質:18.7g
    ●脂質:24.1g
    ●カルシウム:390mg
    (財)日本乳業技術協会調べ