牛乳とフードファディズム

ほわいとさんのミルクレッスン

  • もの知りのほわいとさんが、はなこさんの質問に答えます。
ほわいと フードファディズムって聞いたことある?

はなこ  いいえ、初耳。フードは食べ物よね。

ほわいと そうよ。ファディズムは英語で「気まぐれ、物好き、一時的な流行」といった意味なの。

はなこ  この二つがつながると?

ほわいと 食物や栄養が健康や病気に与える影響を過大に評価したり信じたりすることをいうの。

はなこ  具体的にはどういうこと?

ほわいと ○○を食べると健康になるとか、病気が治るとか。逆に○○はカラダに悪いというのもね。

はなこ  そういえばテレビや本で見たり、人から聞いたりするわ。

ほわいと たとえば、牛乳のカルシウムが他の食品よりも少ないという話があるわ。同じ重さだとひじきは牛乳の13倍、桜えびは18倍も含まれているから、牛乳より多いっていわれるの。

はなこ  そんなに多いんだ。

ほわいと でも乾燥ひじきを水で戻したら、10倍にもなるのよ。

はなこ  桜えびだって乾燥してるから、牛乳と同じ重さだと、すごい量になっちゃうんじゃない?

ほわいと 正解!一回に食べる量で考えたら、牛乳の方が効率よく摂れるのよ。

はなこ  牛乳なら冷蔵庫から出して、すぐに好きなだけ飲めるしね。毎日飲んでも飽きないし。

ほわいと とはいえ、牛乳・乳製品も、ひじきや桜えびも、私たちの食生活で大切なカルシウムの供給源。一方に偏らずバランスよく食べたいわね。

はなこ  テレビや本を鵜呑みにしないで、情報を正しく判断する力を身につけることが必要なのね。
ほわいと(2006夏)より