2008年10月10日印刷ページへ

ほんのり香る磯風味がおいしい健脳おやつ。

もずくとあおさの黒糖サーターアンダギー

もずくとあおさの黒糖サーターアンダギー

作り方

1.

Aの材料を、少しかため(耳たぶぐらいのかたさ)に混ぜ合わせ、ゆるい場合は粉の量で調整する。手に水をつけ、直径3cmくらいのボールに丸める。

2.

(1)のボールは丸めたらすぐに160℃の揚げ油に入れ、中に火が通るまで5~6分揚げる。ざくろのように口が割れ、キツネ色になったら取り出す。揚げているうちに大きくふくらむので、一度にたくさん鍋に入れないこと。

3.

バットなどに置いて油を切り、器に盛りつける。茶漉しを使ってスキムミルクを振りかける。

栄養成分(1個分)

エネルギー

228kcal

たんぱく質

5g

脂質

5.5g

炭水化物

35.8g

カルシウム

75mg

コレステロール

95mg

食塩相当量

1.2g

材料(8個分)

A

牛乳

50ml

1個

もずく(味付けしていないもの)

小1パック(水気はよく切っておく)

あおさのり

適宜

白ゴマ

大さじ1

黒砂糖

大さじ5(好みで加減)

小麦粉

120g(かたさをみながら加減)

スキムミルク

大さじ3

ベーキングパウダー

小さじ1

少々

トッピング用スキムミルク

大さじ1

揚げ油

適量

ひとことメモ

ホットケーキミックスでもOK。甘みがあるので黒砂糖を加減すること。

ここがミルクのみせどころ!

スキムミルクは生地に練り込むだけでなく、振りかけてトッピングに。粉砂糖とはひと味違う、やさしい風味のお菓子に仕上がります。牛乳といっしょに召しあがれ。

[料理考案:緋宮栞那(食養料理研究家、管理栄養士)]

今月の人気レシピ

キーワード

ページトップへ