プレーンヨーグルト活用術

MiLK talk
ミルクのイイトコで、まいにちイイコト

プレーンヨーグルト活用術

そのまま食べてもおいしいけれど、いろいろな料理やデザートに使ってみましょう。爽やかな酸味とコクが料理の味を引き立てます。

クルクル混ぜてトロトロにして使うのがコツです。ダマにならず、滑らかに混ざります。分量はお好みで。

料理に

ヨーグルトソース
パセリやニンニクなど、ハーブや香辛料を混ぜ、肉や魚のフライやソテーのソースに。さっぱりとした味わいになります。 

ヨーグルト和え
洋風には、オリーブオイル、レモン汁、粒マスタード、黒コショウなどを加え、ピクルスやマリネに。 

市販のドレッシングと混ぜて
クリーミーでやさしい味になります。油分の多いドレッシングやマヨネーズもヘルシーに。 

下ごしらえに
豚肉、鶏肉、魚をヨーグルトに漬けておくと臭みが取れ、肉質がやわらかくなります。
ヨーグルトにカレー粉を加えて鶏肉を漬けて焼くと簡単にタンドリーチキンができます。焼肉の漬けだれにも。

仕上げにもヨーグルト
カレーやシチュー、スープ、みそ汁の仕上げにひとさじ加えると味の奥行きが広がり、うまみがグッと増します。 

デザートに

ドリンク
フルーツや野菜のジュースに混ぜてヨーグルトドリンクに。青汁もOK。炭酸水を加えるとヨーグルトスカッシュに。
水で薄めて塩を加えると、トルコのポピュラーな飲み物アイラン。牛乳を加えるとインドの飲み物ラッシー、カレーのお供に。

ケーキやクッキーの生地に
ホットケーキミックスにヨーグルトを加えて焼くと、酸味のあるしっとりした生地になります。 

ホイップクリームに
ホイップしたクリームにヨーグルトを加えると、あっさりと、軽い口当たりのクリームになります。

フローズンヨーグルト
缶詰フルーツと混ぜて冷凍庫で凍らせるだけ。

生のキウイフルーツ・パイナップル・パパイヤなどは、これらのフルーツに含まれるたんぱく質分解酵素の働きで苦みが出るので、缶詰を使うか、電子レンジで加熱して使ってください。 
 
ほわいと(2010春)より