乳の栄養

乳の知識トップ

第5回 食物アレルギー学

牛乳・乳製品をはじめ、食べ物はカラダをつくる大切な源。
とはいえ、食物アレルギーに関するさまざまな情報が飛び交っていることから、食べ物に過剰に反応している人もいるのでは?

食物アレルギーは幼いこどもたちのためにも、ぜひ知っておきたい知識です。
正しい情報を知り、解決策を身につけ、豊かな食生活を実現していきたいものですね。

第4回 コレステロール学

コレステロールというと、健康の敵とみなされがち。
けれども、その正しい栄養価についてきちんと理解していますか?

牛乳・乳製品に含まれるコレステロールについて誤解している人も多いようです。
コレステロールも、人のカラダづくりに欠かせない大切な栄養のひとつです。上手に摂って、健康に暮らすための正しい知識を学んでいきましょう。

スポーツ科学で国際競技力向上を支援

独立行政法人日本スポーツ振興センター、国立スポーツ科学センター・統括研究部長 川原 貴氏

初回の「学術連合の窓」には、国立スポーツ科学センター統括研究部長の川原貴先生にご登場いただいた。先生は、牛乳乳製品健康科学会議の幹事で、生活習慣病予防部門の委員をされている。先のロンドンオリンピックでは日本は過去最多38個のメダルを獲得。その好成績に国立スポーツ科学センター(JISS)の存在が大きく寄与したといわれる。センターの役割やアスリートのサポート体制についてお話しいただいた。

カルシウムアップのお手伝い

スキムミルクは、牛乳から脂肪分を除いた脱脂乳を粉末状に乾燥させたものです。脂肪がほとんど含まれていないので少ないエネルギーで、カルシウムやたんぱく質を摂ることができます(表)。みなさんはスキムミルクをどのように利用していますか?
粉末なので料理にそのまま振り入れて使え、熱を加えても栄養は変わりません。いろいろな料理に使ってみましょう。

乳脂肪の役割

フライパンの上でジュッと音をたてながら香ばしい芳香を広げるバター。ふんわりとホイップされるクリーム。
これらは乳脂肪がなくては作ることができません。
また、チーズの芳醇な香りや風味、牛乳のなめらかなコクを作りだすのも乳脂肪の役割です。
このように、食品の味覚や食感に大きな役割を果たしている乳脂肪は、栄養素としても大切な働きを担っています。

find New

理解が深まる
ミルク
ライブラリー

私たちのカラダや肌は、加齢とともに衰えていきます。これは当たり前の自然現象で、また避けて通ること...