スキムミルクでクッキング

Thinking Milk
ミルクを知ると、“暮らし方”が見えてくる。

スキムミルクでクッキング

近頃話題のスキムミルクは、脂肪分がほとんどなくカルシウムやたんぱく質などを豊富に含んでいます。
溶かして飲む以外に料理に使うと、料理の味を薄めずコクも出て、いっそうおいしくなります。

いつものおかずに

みそ料理
みそ汁や豚汁、一人分のみそにスキムミルク大さじ1を目安に加える。田楽、みそ和えやみそ炒めにも。 

ひき肉料理
ひき肉100gに、大さじ1を目安にスキムミルクを練りこんでハンバーグや肉団子に。

イモ料理
つぶしたジャガイモ3個にスキムミルク大さじ2を入れ、ポテトサラダやコロッケに。
サツマイモにも混ぜてスイートポテトやきんとんに。

卵料理
卵2個にスキムミルク大さじ1の割合で、オムレツや、卵焼きに。 

小麦粉料理
小麦粉100gに大さじ3を目安に。お好み焼き、天ぷら、またホットケーキ、クッキーなど菓子作りにも加えてみては。 

飲み物などに

コーヒーやジュースに混ぜてカルシウムアップ。
牛乳やヨーグルトに混ぜて、もっとカルシウムアップ。 

スキムミルクは、冷蔵庫に入れると出し入れの温度差で結露するので、固まりやすくなります。
口をしっかり閉めて、涼しくて乾燥した日光の当たらない場所で保管して、最後までおいしく食べて使い切りましょう。
ほわいと(2006春)より