平成7-9年度 牛乳栄養学術研究会委託研究報告書(I)

Annual Study Reports on Milk Nutrition sponsored by The National Dairy Promotion and Research Association of Japan, 1995-1997

目次

1.牛乳乳製品摂取による閉経後骨粗鬆症の予防
名古屋大学医学部付属病院整形外科 教授   岩田久・・・・・1
             薬剤部      山村恵子
           分院薬剤部      長田孝司

2.低カルシウム食は加齢と運動に伴う酸化的ストレスを促進するか
防衛医科大学校衛生学教室 教授   大野秀樹・・・・・4
                  大石修司
                  木崎節子
                  瀬川雅彦
                  福田孝一
                  十枝内厚次
                  芳賀脩光
                  唐澤富士夫
                  佐藤哲雄

3.牛乳蛋白摂取によるヒト血清脂質、リポ蛋白に対する影響ー食後高脂血症についてー
防衛医科大学校第一内科 教授   中村治雄・・・・・14
                 繁英樹
                 宮島恵美子

4.地域在宅高齢者における牛乳・乳製品摂取量と骨密度の関係
東京都老人総合研究所地域保健部門   熊谷修・・・・・20
             副所長   柴田博

5.乳製品のレムナントリポ蛋白および糖化リポ蛋白に及ぼす影響に関する研究
東京医科歯科大学第三内科 講師   田中明・・・・・26
                  富江尚子
                  田村倫朗
                  由井克昌
             教授   沼野藤夫
  
6.食塩感受性高血圧に対するカルシウムの降圧作用機序ー中枢・腎交感神経系の役割に関する研究ー
東京大学医学部第四内科 教授   藤田敏郎・・・・・41
                 小野歩
                 安東克之
                 伊藤康
                 下澤達雄

7.長期的筋疲労の回復速度に及ぼす牛乳乳製品摂取の効果
東京大学大学院総合文化研究科生命環境科学系 助教授   石井直方・・・・・47
                       教授   小林寛道
                       助手   杉田正明

8.腎臓におけるビタミンD代謝の調節に及ぼす食事中のカルシウムとリン量の影響に関する分子生物学的研究
昭和大学歯学部生化学教室 歯学部長   須田立雄・・・・・53

9.乳たんぱく質とコレステロール胆石形成に関する基礎的研究
国立健康・栄養研究所応用食品部 室長   辻啓介・・・・・65

10.妊娠、授乳期におけるカルシウム摂取量と母乳中カルシウム濃度および母体の骨密度との関連
奈良教育大学 教授   米山京子・・・・・84
京都文教短期大学    池田順子

11.運動トレーニング時における牛乳タンパク質の有用性に関する研究ー分岐鎖アミノ酸代謝を中心にー
名古屋工業大学 助教授   下村吉治・・・・120

12.コレステロール吸着性乳酸菌の研究
信州大学農学部 教授   細野明義・・・・135
             外岡俊樹

13.牛乳摂取とジャンプトレーニングがラットの骨密度・強度に及ぼす影響
中京大学体育学部 助教授   梅村義久・・・・143
          教授   北川薫

14.牛乳及びカルシウムの摂取と骨粗鬆症の予防に関する研究
神戸大学    名誉教授   藤田拓男・・・・157
カルシウム研究所 副所長   藤井芳夫
国立療養所兵庫中央病院    扇谷茂樹

15.カルシウム摂取量及び筋活動量がラット後肢筋及び骨の特性に及ぼす影響
鹿屋体育大学   教授   大平充宣・・・・160
              大原誠
              吉永智雄
              田中隆人
日本女子体育大学 教授   黒田善雄

16.牛乳に多量に含まれる短鎖脂肪酸の中枢神経系(行動)に及ぼす作用
順天堂大学スポーツ健康科学部栄養生化学 教授   山口正弘・・・・169
順天堂大学医学部生化学第一      助教授   亀山恒夫
東京大学医学部救急医学              刈間理介
順天堂大学スポーツ健康科学部大学院        柴佳保理
順天堂大学浦安病院麻酔科             神山洋一郎
順天堂大学医学部第一生理学            中里泰三

17.未成年者の牛乳飲用実態とその関連要因に関する全国調査
国立公衆衛生院疫学部 部長   箕輪眞澄・・・・184

18.アミノ酸のカルシウム吸収利用性に関する研究
共立女子大学家政学部 教授   内藤博・・・・195

19.牛乳乳清タンパク質の生体抗酸化作用に関する研究
九州大学農学部 教授   今泉勝巳・・・・213

20.一流競技選手の素質に関連する遺伝的マーカーの検索ー競技選手のビタミンD受容体遺伝子多型についてー
筑波大学体育科学系 教授   鈴木正成・・・・226
         助教授   徳山薫平

21.牛乳および乳製品の乳児・小児の体組成変化における意義
浜松医科大学医学部小児科学 教授   大関武彦・・・・242

22.骨粗鬆症予防における牛乳・乳製品の有効性に関する断面及び介入研究
国立健康・栄養研究所健康増進部 部長   太田壽城・・・・253
                     田畑泉
                     石川和子

23.勤労中高年女性に対する食生活と運動指導の介入が骨代謝と脂質代謝に及ぼす影響
国立健康・栄養研究所 室長   樋口満・・・・275
                田畑泉
                吉武裕
                石井恵子
                竹宇治聡子
           所長   小林修平

24.更年期女性における高脂血症・骨粗鬆症対策に関する検討
帝京大学医学部内科 教授   寺本民生・・・・299

25.特異な骨代謝回転状態にある妊娠・産褥期の解析及びCa摂取の意義
東京大学医学部母子保健学教室 助教授   福岡秀興・・・・308

表紙・目次

1.牛乳乳製品摂取による閉経後骨粗鬆症の予防

2.低カルシウム食は加齢と運動に伴う酸化的ストレスを促進するか

3.牛乳蛋白摂取によるヒト血清脂質、リポ蛋白に対する影響ー食後高脂血症についてー

4.地域在宅高齢者における牛乳乳製品摂取量と骨密度の関係

5.乳製品のレムナントリポ蛋白および糖化リポ蛋白に及ぼす影響に関する研究

6.食塩感受性高血圧に対するカルシウムの降圧作用機序ー中枢・腎交感神経系の役割に関する研究ー

7.長期的筋疲労の回復速度に及ぼす牛乳乳製品摂取の効果

8.腎臓におけるビタミンD代謝の調節に及ぼす食事中のカルシウムとリン量の影響に関する分子生物学的研究

9.乳たんぱく質とコレステロール胆石形成に関する基礎的研究

10.妊娠、授乳期におけるカルシウム摂取量と母乳カルシウム濃度および母体の骨密度との関連

11.運動トレーニング時における牛乳タンパク質の有用性に関する研究ー分岐鎖アミノ酸代謝を中心にー

12.コレステロール吸着性乳酸菌の研究

13.牛乳摂取とジャンプトレーニングがラットの骨密度・強度に及ぼす影響

14.牛乳及びカルシウムの摂取と骨粗鬆症の予防に関する研究

15.カルシウム摂取量および筋活動量がラット後肢筋および骨の特性に及ぼす影響

16.牛乳に多量に含まれる短鎖脂肪酸の中枢神経系(行動)に及ぼす作用

17.未成年者の牛乳飲用実態とその関連要因に関する全国調査

18.アミノ酸のカルシウム吸収利用性に関する研究

19.牛乳乳清タンパク質の生体抗酸化作用に関する研究

20.一流競技選手の素質に関連する遺伝的マーカーの検索ー競技選手のビタミンD受容体遺伝子多型についてー

21.牛乳および乳製品の乳児・小児の体組成変化における意義

22.骨粗鬆症予防における牛乳・乳製品の有効性に関する断面及び介入研究

23.勤労中高年女性に対する食生活と運動指導の介入が骨代謝と脂質代謝に及ぼす影響

24.更年期女性における高脂血症・骨粗鬆症対策に関する検討

25.特異な骨代謝回転状態にある妊娠・産褥期の解析及びCa摂取の意義