第十七話 牛乳って太るの?

元気くん一家のミラクルミルクライフ

日本初! 食育小説「元気くん一家のミラクル ミルク ライフ」の第17回です。

今回は、牛乳を飲むと太っちゃう?と感じている方必読! 牛乳をはじめ食事全体でとるエネルギーを考えることが大切のようです。

第十七話 牛乳って太るの?

夕食までの時間、愛ちゃんは最近、お気に入りの麦茶ミルクを飲んでいます。
元気くんも部活の野球の練習から帰ってきて、牛乳をゴクゴク大きなコップで飲みほしました。
「部活の後の牛乳は最高だな!」
「でも、牛乳って太るんだって。」
「誰が言ってたんだ?愛は前より牛乳を飲むようになったけど太ってないだろ?」
「うん、背が伸びたねって言われる。だけど、お友達がね、夕飯の後に牛乳を飲もうとしたら、太るって言われたんだって。」
ご飯の支度をしていたお母さんが手を止めました。

「消費エネルギー」と「摂取エネルギー」

「牛乳は200ml飲むと138kcal(キロカロリー)のエネルギーがあるの。」
「エネルギーって?」
「カロリーが高いとかってよく言うけど、カロリーは単位のこと。食べ物にはエネルギーがあって、わかりやすく言うと、車のガソリンみたいなものね。ガソリンが無いと車は走れなくなっちゃうでしょ。」
「エネルギーは僕たちの燃料だね。エネルギーの元はたんぱく質と脂質、もう一つあったな。」
「炭水化物よ。」
「もう少し待ってくれたら思い出せたのに・・・。」と残念そうな元気くん。
「あら、悪かったわね。その3つを三大栄養素ともいうの。」
「体を動かすのにエネルギーがいるということ?」愛ちゃんも一生懸命考えます。
「もちろん動かすのにも必要だし、呼吸をしたり、食べ物を消化して栄養を吸収したり、勉強する時に頭を使ったりするのにも、必要なのよ。」説明が続きます。
「人によって必要なエネルギーは違うんだけど、使うエネルギーを『消費エネルギー』というの。食べ物から摂るエネルギーが『摂取エネルギー』。」
「『消費エネルギー』よりも、たくさん食べちゃって『摂取エネルギー』がオーバーしちゃうと太るんでしょ?」と、おばあちゃんも加わりました。

食品成分表を見てみましょう

「牛乳を飲むから太るんじゃなくて、必要なエネルギーより摂りすぎたら太るということだよね。愛ちゃん、わかった?」と元気くん。
「うん。エネルギーって、食べ物によって違うのでしょ。何見たらわかるの?」
「栄養表示が付いている食品が多いから、それを見るといいわね。法律(食品表示法)が変わって義務、つまり表示しなければいけないことになったの。(※)」
「これを見るとわかるんだよ。肉や魚、野菜とかは栄養表示が無いもんね。」本棚から元気くんがお母さんの使っている食品成分表を持ってきました。
「わ、重いね。」愛ちゃんが広げました。
「ほら、ここに牛乳が出ているでしょう?100gあたりで出ているから、飲む量で計算しないとね。」
「あれ、200gだと132kcalだネ。お母さんが言った数字と違うよ。」
「元ちゃん、いいとこに気付いたわ。水は100ml=100gだけど、牛乳は栄養があるから、100ml=103gなの。だから、計算する時は1.03かけたのよ。」
「難しくてわかんないよ。」と愛ちゃんが言うので、元気くんが丁寧に説明をしてあげました。

食品成分はネットでも調べられます

「食品成分表は買わなくても、ネットでも見られるのよ。お母さんは仕事では栄養計算ソフトを使うの。簡単に計算できて便利で、最近はスマホのアプリでもあるそうよ。」
「日記に体重や食べた物を記録しているお友達がいるよ。」とおばあちゃん。
「運動の記録もしたら、しっかり健康管理ができますネ。では、そろそろ夕飯の支度に戻りましょう。」
「お母さん、まだ借りてていい?牛乳はわかったけど、他の食べ物や飲み物を見てみたい。」
「どうぞ!今日はキャベツが美味しい時期だから、鮭のロールキャベツ クリームソースよ。頑張って栄養計算してみる?」
  • ※このページの最後にレシピへのリンクがあります。

管理栄養士のお母さんから

参考リンクをご覧ください

・日本食品標準成分表2015年版(七訂) 文部科学省のサイトへ
 http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365295.htm
・食品成分データベース 文部科学省のサイトへ 
 https://fooddb.mext.go.jp/index.pl
・日本人の食事摂取基準 厚生労働省のサイトへ
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/eiyou/syokuji_kijyun.html 
・牛乳を飲むと太る? Jミルク
 http://www.j-milk.jp/kiso/knowledge/healthcare/hn0mvm0000005o23.html
※栄養表示制度は2020年3月31日まで5年間の猶予期間があります。
 栄養成分表示ハンドブック  東京都福祉保健局のサイトへ(PDF)
 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/hyouji/kyouzai/files/eiyouseibun_handbook.pdf
管理栄養士・消費生活アドバイザー・フードコーディネーター 加藤明子
牛乳・乳製品の相談業務を平成6年より担当し、食育授業、料理講習会、勉強会等で講師を務めている。近年は小中学校における食育授業、学校栄養職員、教諭、PTA等の研修や講習会、大学での授業、フードコーディネーター養成講座の講師など、東京、埼玉、千葉、神奈川を中心に活動している。